介護・介護予防に関するお悩みは高齢者あんしんセンターみどの新町にお気軽にご相談ください
高齢者あんしんセンター
(地域包括支援センター)
みどの新町
0274-42-0200

新着情報
news

2017/11/27第5回 新町地区 医療と介護の連携強化勉強会を行いました

あんしんセンターみどの新町とあんしんセンター新町南にて合同で開催しました。
参加者は医師、歯科医師、薬剤師、介護事業所など役50人の方が参加くださいました。
今回の目標は、”調剤薬局・薬剤師の機能、役割について理解し、連携について考える”としました。

新町の薬剤師に協力いただき『高齢者の薬の基礎知識、薬局での服薬指導の実際』について講話をしていただきました。その後グループワークで薬剤師にも入ってもらい薬のことで疑問に思っていることや

薬局でしてもらえることなど話し合いました。

参加者からは「薬剤師と話す機会がないので良かった」「困ったことがあったら薬局に相談に行きます」と

嬉しい声が聞かれました。

 

今後も、あんしんセンターみどの新町とあんしんセンター新町南では、顔の見える関係づくりができる機会を

つくっていきたいと思います。

 

2017/11/10第6回目の「おれんじカフェ三木」を開催しました

高齢者あんしんセンターみどの新町では、第6回目となる「おれんじカフェ三木」を開催しました。

常連さんやオレンジサポーターさんと楽しくおしゃべりしてとても居心地の良い雰囲気でした。

午後には、参加者の中に手品が得意な方がいて、皆さんを楽しませてくれました。

次回の「おれんじカフェ三木」は12月8日(金)10:00~15:00です。

予約不要!!どなたでも参加できます。

是非お越しください!!!

 

【おれんじカフェ三木】

◆開催日時:月1回第2金曜日 10:00~15:00(出入り自由)

◆場所:カラオケ茶屋三木

◆参加費:300円(時間内であれば飲み放題)

2017/11/09新町5区サロンで「権利擁護講座」を開催しました

高齢者あんしんセンターみどの新町では、6区サロンに続き5区サロンでも高齢者の権利を守るためをテーマに、

制度の説明と寸劇を行いました。

参加者から「初めに相談するところはどこか」「費用はいくらかかるのか」など他にも多くの質問がありました。

成年後見制度を利用したいと思っていたら、回覧板を見てサロンに来てくれた方など、

皆さんの興味関心があった話題について説明出来たことはとてもよ良かったです。

権利を守るための制度があることを知っておくことで、いつまでも住み慣れた地域で

楽しく生活していくことができます。

これからも当センターでは、成年後見制度や日常生活自立支援制度の普及・啓発に努めていきたいと思います。

寸劇の様子

2017/11/02新町6区サロンで「権利擁護講座」を開催しました

高齢者あんしんセンターみどの新町では、高齢者の権利を守るためにをテーマに

地区サロンにて権利擁護講座を開きました。参加者は、サロンに通っている方々。

民生委員さんより話があり、当講座を開催することになりました。

講座では、成年後見制度や日常生活自立支援制度について説明をしました。

そして寸劇では、民生委員さんにもお手伝いをしてもらい、成年後見制度や

日常生活自立支援制度の利用方法を見てもらいました。

普段生活していく上で、聞きなれない言葉だと思いますが、権利を守るための大切な制度です。

少しづつ皆さんに分かってもらえるように周知をしていきます。

次回は5区サロンで開催します。

 

寸劇の様子①             寸劇の様子②

2017/10/17認知症サポーター養成講座を開催しました

高齢者あんしんセンターみどの新町では、10月16日(月)認知症サポーター養成講座を8区ふれあいサロンで

開催しました。

参加者は、普段サロンに参加している方々。開催のきっかけは、民生委員さんよりサロンでもしてほしいと依頼があり、8区ふれあいサロンで開催することになりました。

もしも認知症になっても住み慣れたこの町で暮らしていけるように、皆さんに認知症サポーターになっていただいて、

認知症に対して正しい知識を持ち、できる範囲で少しずつ認知症の方やご家族への手助けができる町に

していくことを目的としています。

 

認知症サポーター養成講座の依頼がありましたら、高齢者あんしんセンターみどの新町までご連絡ください!!

0274-42-0200

 

 

 

 

 

 

 

 

保健師による講話            オレンジサポーターによる寸劇

高齢者安心センター みどの新町
0274-42-0200