新着情報
news

2017/11/10次世代認定マーク”くるみん” 取得について

次世代育成支援対策推進法※1に基づき、社会福祉法人 みどの福祉会では職員が仕事と子育てを両立することができ、職員全員が働きやすい環境をつくることによって、職員がその能力を純分に発揮できるようにするため、次の「一般事業主行動計画」を策定し群馬労働局雇用環境均等室に申請をしております。

 

【計画期間】
平成29年10月1日~平成32年3月31日

【内容】
目標1:年次有給休暇取得率向上のため、夏季休暇や年末年始休暇等の大型連休前に

年次有給休暇取得を促すチラシを作成し、制度の周知をする。

 
目標2:育児休業等の制度チラシを作成し、全職員に対して制度の周知を図る

【対策】
目標1:平成29年10月~12月 年次有給休暇取得を促すチラシを作成
平成29年12月~   年末年始休暇やゴールデンウィーク、

夏季休暇等の前にチラシを作成して職員に周知する
 
目標2:平成30年度中    育児休業等に関するチラシを作成し、全職員へ周知をする

 
※1 次世代育成支援対策推進法とは、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うため、2005年4月1日に施行された法律です。

2017/10/22「虹」・「空」・「一小児童クラブ」ご利用の保護者の方へ  10月23日(月)は職員が出勤できる状態であれば7:30より開所いたします。

2017/04/24「ホームスタート・しんまち」ボランティア養成講座を開催します

社会福祉法人 みどの福祉会では、子育て経験者を未就学児のいる家庭に派遣し、
育児の不安を解消する「ホームスタート」を手伝ってくれるボランティア向けの養成講座を

高崎市中央公民館にて開催します。

孤立感を感じている母親、子育てに不安を感じている母親にそっと寄り添い、

子どもたちを地域で支えるお手伝いを一緒にやってみませんか?

 

日  時:年5月9日(火)~平成29年6月27日(火)(毎週火曜日 全8回)

時  間:9:30~16:00 ※受付9:00~

受講要件:①子育て経験のある方

     ②全8回の講座に全て出られる方

     ③今後のボランティ活動が可能な方

場  所:高崎市中央公民館(高崎市末広町27)

申込方法:新町かぜいろこども園(0274-42-6700) 丸茂 ひろみまでお電話ください。

申込期限:5月1日(月)先着20名

 

画像をクリックすると大きくなります。

2017/03/15「ホームスタート・しんまち」の講演会を行いました

社会福祉法人 みどの福祉会では、平成29年3月9日に子育て経験者を未就学児のいる家庭に派遣し、

育児の不安を解消する「ホームスタート」の講演会を県社会福祉総合センターで開催しました。

行政、保育園関係者、民生委員、ボランティアら約60人が参加しました。

ホームスタート・ジャパン事務局長の山田さんより、ボランティアが親の話したいことを聴く「傾聴」と、

一緒に家事などをする「協働」を通して親の不安解消につながると話してくださいました。

出向く子育て支援がボランティアの力で行えるように動き出します。

 

また、一緒にホームスタート・しんまちを手伝ってくれるボランティアを募集しています。

※ボランティアを行うには講座(全8回)の参加が必要です。

詳しくは、新町保育園  丸茂ひろみ   まで連絡ください (0274-42-6700)

 

2017/02/17群馬県初!! 家庭訪問型子育て支援を開始します

社会福祉法人 みどの福祉会では、家庭訪問型子育て支援「ホームスタート・しんまち」を今夏から始めます。

ホームスタートとは、支援ノウハウを身につけたボランティアを家事や育児、

介護なので外出するのが困難だったり、頼れる方が身近にいない保護者のもとに週1回、

2時間程度派遣します。孤立しがちな方に寄り添い、虐待などを未然に防ぎ、

困難事例は専門家につなぎ子育て支援活動に取り組みたいと思います。

育児の不安などを聴く「傾聴」や育児や家事に一緒に取り組む「協働」を行います。

 

※子育て支援にかかわる方を対象とした講演会(制度の説明)

日時:平成29年3月9日

場所:県社会福祉総合センター

 

※ボランティアを希望する人に傾聴の実務などを学ぶ研修講座

(全8回、参加費無料)

日時:平成29年5月9日

場所:高崎市中央公民館

keisai

 

12